スディルマン、ポンドックインダ、バリチカラン
 


   タケノコ医療相談が本になりました!
 大好評発売中! アマゾンにてご購入ください 


料理に紛れ込んだホッチキスの針


Q 料理に紛れ込んだホチキスの針を食べてしまい、喉に引っ掛かったまま取れない場合、何科に診て貰えば良いのでしょうか?吐いたりする際に、針が動くのが分かると言っています。

> 料理に紛れ込んだホチキスの針を食べてしまい、 喉に引っ掛かったまま取れない場合、何科に診て貰えば良いのでしょうか

これはTHTですね。いわゆる耳鼻科です。

> 吐いたりする際に、針が動くのが分かると言っています。

よくあるのは魚の骨が刺さった・・というものですが、取るのが難しい場合、ほって置くという方法があります。

刺さっているだけですか、二日も我慢すれば事前に取れてしまうことがほとんどです。人体の不思議ですが、異物なのですからそれを蠕動運動で排除するという働きがあるわけです。

追伸
うちのおばあちゃんが言っていたのは、骨が刺さってそのままにしておくと、骨が中に入って、最後には脳みそに刺さる・・と。でも、これは嘘です。

先生、有難う御座いました。
はるばるMMCのTHTへやって来て、抜いてもらいました。なんと5cmもの長さの竹製楊枝のようなものが、喉の上部左右に突き通っていたそうです。診てくださった先生もどうやって抜いたものか悩んだそうです。よくそんなものに気付かずに飲み込んだもんだと感心してしまいました。で、ポンスタンを貰って終わりだったそうです。


曲芸で剣を飲み込むなんていうのがありますが、あれは50センチもありますから・・。

5センチでは曲芸にはなりませんが。それ・・・サテーのクシなんでしょうかね?

いろいろなのものを飲み込むのですが、一般的には飲み込めるものは、自然に出てくるという法則があります。

まあ、でも・・無事に取れて何よりでしたね。

タケノコ診療上のページはこちら



※「よろずインドネシア」の医療相談掲示板にてご相談のあった内容を紹介しています。