スディルマン、ポンドックインダ、バリチカラン
 


   タケノコ医療相談が本になりました!
 大好評発売中! アマゾンにてご購入ください 


コインとオイルで赤くなるまで擦る「Kerokan」という民間療法


Q さて、今日は相談ではなく体験談です。
インドネシアには、風邪のとき、背中の皮ふをコインとオイルで赤くなるまで擦る「Kerokan」という民間療法がありますよね。
今まで3回体験しました。2日ほどトラ模様が背中に残りますが、なかなか気持ちのいいものです。即、風邪が治るかどうかは、そのときの本人の体調というか、免疫の具合だと思いますが、血行がよくなるという点においては、どんなマッサージも、(タイ式の強いマッサージも)かなわないと思います。マッサージの場合、体がほぐれるのはせいぜい3~4時間でしょうけど、このKerokanは、丸一日、体がぽかぽかして、ぐっすり眠ることもできます。当然、肩こりはばっちりとれます。

ちなみに、オイルも良いですが、変形バージョンとして、日本から持ってきたインドメタシン入りの軟膏でやったら、ものすごく効果が長持ちしました。それから、先生が、痛いのは嫌だと申されていましたが、確かに皮ふをコインで摩擦して傷つけるから、痛いことはいたいですが、ゆっくり軽く何度も擦れば、そんなに痛くありません。痛気持ちいいです。

難点は自分でできないことでしょうか?

他人にやってもらうから気持ちいいのであって・・・あ、相手にもよるか。優しい女性にやってもらったほうが、たぶん??効果はあると思います。先生のまわりには、優しい女性がいないらしいから駄目かな?

> 先生こんにちは。点媚薬、もとい点鼻薬なかなかグッドです。少しストックなさってはいかがですか?

 日本製でなくても効き目があるので、そのうち大量に仕入れて・・。しかし、欲しい人がいないと、在庫倒れ・・。

> さて、今日は相談ではなく体験談です。
> インドネシアには、風邪のとき、背中の皮ふをコインとオイルで赤くなるまで擦る「Kerokan」という民間療法がありますよね。


 これは、抹消刺激で免疫を高めるとか、抹消の循環を良くするわけですから、ある程度の効果はあるということはぼくも認めています。
インドネシアの民間療法としては、かなりすごいと思います。

> 今まで3回体験しました。2日ほどトラ模様が背中に残りますが、なかなか気持ちのいいものです。即、風邪が治るかどうかは、そのときの本人の体調というか、免疫の具合だと思いますが、血行がよくなるという点においては、どんなマッサージも、(タイ式の強いマッサージも)かなわないと思います。

 なるほど・・・経験者のお言葉、検討させていただきます。

> マッサージの場合、体がほぐれるのはせいぜい3~4時間でしょうけど、このKerokanは、丸一日、体がぽかぽかして、ぐっすり眠ることもできます。当然、肩こりはばっちりとれます。

 なるほど、なるほど・・。

> ちなみに、オイルも良いですが、変形バージョンとして、日本から持ってきたインドメタシン入りの軟膏でやったら、ものすごく効果が長持ちしました。

 そういう工夫をするのが日本人のすごいところかもしれません。

 そこまではぼくも気がつかなかった・・。

> それから、先生が、痛いのは嫌だと申されていましたが、確かに皮ふをコインで摩擦して傷つけるから、痛いことはいたいですが、ゆっくり軽く何度も擦れば、そんなに痛くありません。痛気持ちいいです。難点は自分でできないことでしょうか?

 基本的にですが、痛い治療に正しいものはない・・と思っています。冷や汗かいて足マッサージを受けている人がいますが、これは
我慢大会なら意味があるでしょうけど。

> 他人にやってもらうから気持ちいいのであって・・・あ、相手にもよるか。優しい女性にやってもらったほうが、たぶん??効果はあると思います。先生のまわりには、優しい女性がいないらしいから駄目かな?

 すべての医療と治療に勝るのは愛なのであります。

 愛をベースにした癒しがあるなら、それは医者をはるかに超える
存在です。

 優しい女性ならそうなれる可能性がありますが、なぜか縁がありません。お金を払えば優しくしあげるという話はありましたが、恐いので試していません。

 しかし、浦島太郎の話にもあるように、癒されすぎると、何もしないうちに年寄りになってしまうという逆説もあるのです。

 乙姫様に近づくのは勇気がいるのです。合掌。

タケノコ診療上のページはこちら



※「よろずインドネシア」の医療相談掲示板にてご相談のあった内容を紹介しています。