スディルマン、ポンドックインダ、バリチカラン
 

なぜか精神科だけは…

Q
現在、家庭や仕事での人間関係で悩んでおり、こころが痛んでおります。最近「うつ病か何かではないのか?」と思うようになりました。そこで、タケノコ先生でもいいのですが、どこかその様な診察をしてくれるところがジャカルタ市内であれば、おしえて頂きたいと思います。因みに当方、英語もできます。よろしくお願いします。


A
何故か精神科医だけはご紹介したことがありません。

なぜかといいますと・・・・精神科の病気というのは 文化を背景としていることが多いため インドネシア人医師に紹介しても 言語以外の壁がありすぎ 正確な診断治療はできないのではないか?というぼくの偏見(?)によるものです。

ご紹介は 出来ると思いますが 英語で会話して診断可能な程度はネットの 鬱診断基準等と検索してもできると思います。

精神科医は もちろん専門医がいますので 探し出してご紹介は出来ると思いますので ご希望があれば おいでください。

なお 経験に基づく いい加減すぎる鬱のタケノコ式診断基準を添えます。

1 生きていてぜんぜん楽しくない

2 やるきも 元気も出ない 考えがぐるぐる回る

3 世界が真っ暗だ

4 誰かのせいより 自分が悪いのだと思う

5 食い気 色気がない

6 死にたいと思う

以上数項目に 睡眠障害があるもの。その傾向があれば 抗鬱剤 抗不安薬を飲んでもらって できる対処を患者さんと話し合う程度のことはしていますが 難しいことはお手上げです。

なお 若い時代 鬱になり 大学を落第繰り返したり 中退したり引きこもりになったりしまして そのときの経験を元して できることは 応援したい程度で もうしわけないとおもいます。


タケノコ診療上のページはこちら



※「よろずインドネシア」の医療相談掲示板にてご相談のあった内容を紹介しています。


0160223