スディルマン、ポンドックインダ、バリチカラン
 

石であろうとなかろうと 叩かないで 飛ぶ

Q 実は最近、複数の挫折(勉学上挫折やら失恋やら)に同時に襲われ、元々の考えこみすぎる性格からここ数日、食が進まず眠れず、いよいよ辛くなってきました。以前日本で処方されたお薬に再度お世話になりたいのですが、同じものをインドネシアで入手する事は可能でしょうか?
●アナフラニール錠10mg
●エバミール錠1.0
●エリスパン錠0.25
薬局で自由に入手可能か、病院での処方箋が必要か、こちらでのお薬の名前、同じものが無い場合似たお薬の事など、アドバイスいただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。


食が進まず 不眠傾向だけなら 大丈夫ですが 死にたくなるとお問題です。まずは 死なないことです。

若いときは 特にですが 失ったものが二度と戻ってこないような気がして 絶望に至るのですが じつは どんなに辛くとも 時が心を癒してくれます。中島みゆきの「時代」という歌の歌詞・・・あ 古いかもしれませんが・・・のとおりです。

 睡眠薬は アポテックで 手に入るものを使ってください。飲みすぎないように。

 失恋をはじめ 挫折の心理というのは 喪失ばかりにこだわってそこから 発展的なことが一切考えられなくなる 袋小路思考に陥ることです。

 お勧めは 考えることを止め 身体を動かすことです。旅にでることも お勧めです。己の悲観的な思考 気分に負けないことです。

 ぼく自身も 若いとき絶望に至ったことがあります。そのときは死ぬつもりだったのですが オーストラリアの砂漠を自転車で横断する旅に出て すっかり 絶望を忘れてしまったのでした・・その後・・・困ったことは いくらでもあったのですが 絶望にいたることは 一度もありません。ぼくは それなりに 何かを乗り越えたのだと思っています。頑張ってください。合掌。

 ジャカルタに受診に来ていただくと一番です。

Q アドバイスありがとうございます。確かに先生の仰るとおりの状態でして、さすが…と思ってしまいました。自分の考え込みすぎる性格は、以前からほとほと持て余すのですが、大人になれば…と思っていたら三十路を越えてから更に強固になってきたような。でもお返事を頂けて、少し心が軽くなりました。どうにもならなくなったら、そちらに伺わせて頂きます。

 自分の状況を わかっていらっしゃるようなので 頑張って乗り越えてください。年齢に関わらず あなたがもう一つ上のレベルに達する試練でもあるでしょう。

 一ついえるのは 考えるだけでは 状況を変えることは 難しいということです。まずは 時を待って 再度チャレンジするなり あたらしい行動を起こして 別の面から物事を観察するなりなさるべきでしょう。

 どんどん落ち込むようなら 一時的に薬に頼るのもOKです。

 ご参考

 物事に対して 人の取る態度は・・

 1 石橋を叩いて渡る

 2 石橋を叩いても渡らない

 3 石であろうとなかろうと 叩かないで 飛ぶ

 ちゃんと考えるということは 悪いことではなく慎重であることで良いことです。後先考えずに 飛んで 怪我をするのも 悪くないのですが すぐに成功しなくても 無限の情熱があれば 失敗などありえないと信じるものです。


タケノコ診療上のページはこちら



※「よろずインドネシア」の医療相談掲示板にてご相談のあった内容を紹介しています。


0150804