スディルマン、ポンドックインダ、バリチカラン
 
タケノコ医療相談

(質問) 沐浴時などの際、腱鞘炎になりそうなほど痛い…

Q 2ヶ月になる息子の母親です。すでに、息子は6キロになり、そのせいだと思うのですが、ミルクをやったり、ゲップをさせたり、沐浴時などの際、抱っこをして、親指とか、手首の付け根に力がかかり、腱鞘炎になりそうなほど痛いです。(自分が手をついたり、下着を着けるときでも痛いです)
これ以上悪化させない良い方法とか、対策あれば教えてください。あと、息子の顔、口の周り、耳、あご、首の付け根があかくなって、湿疹ができています。これって、心配ないでしょうか? 今は、石鹸を使ってこまめにあらったり、保湿クリーム塗ってるぐらいなのですが…。タライではなく、もう普通の大人と同じお風呂のがよくあらえるのでしょうか??よろしくお願いします。不器用っこより


赤ちゃんは そういうお母さんの努力と愛で大きくなるのですが お母さんは 手首が痛くて大変ですね。 腱鞘炎 関節炎 筋肉痛・・混じった症状でしょう。局所の安静・・・つまり 痛いところを使わないのが一番です。まずは サポーターをすることと シップぐらいしか手はないように思います。

> 息子の顔、口の周り…(中略)…首の付け根があかくなって、湿疹ができています

これは大きくあせもか あせもの親戚のようなものでしょうから軽いステロイド軟こうを数日つかうだけできれいになると思うのですが。

> タライではなく、もう普通の大人と同じお風呂のがよくあらえるのでしょうか??

深いお風呂では 手が滑って赤ちゃんが水の中に沈んだらたいへんです。手が痛いときはなおさらですね。 お父さんに手伝ってもらう・・というのが 古典的ですが一番いいと思うのですが…

ああ そういえば 子供が小さいときオムツを換えたり 沐浴をさせたりは ぼくもほとんどしませんでしたねえ・・・それで 今でも妻は怒っているのでしょうか?

女は強し 妻は怖し 母はもっと強いものでございますので ご自愛されつつ 頑張っていただきたく存じます。合掌。

タケノコ診療上のページはこちら



※「よろずインドネシア」の医療相談掲示板にてご相談のあった内容を紹介しています。


0131125